黒目パッチリ、アーモンドアイ

黒目をパッチリ見せるのは、実際に大きくはなりませんので瞼裂の縦幅、横幅を大きくするということです。

以前から手術で大きい眼をつくろうと思った場合、上方向(眼瞼下垂手術、二重まぶた手術)、下方向、内側方向(目頭切開)、外側方向(目尻切開)のどれかを、あるいはいくつかを行います。

特に眼瞼下垂目頭切開目尻切開のほかに下方向への下まぶたの拡大がポイントになります。

【Point.1】
下まぶたの裏側(結膜側)の瞼板下縁に小切開を行いCPFという筋膜と瞼板を縫縮します。
【Point.2】
まぶたを引き下げ、黒目(虹彩)の部分で下三白眼にならないように注意します。
【Point.3】
外側の白目も同時に縦幅を大きく見せるように調節します。
【Point.4】
結膜側がさがったら、下まぶたの外側の睫毛のすぐ下で皮膚を適量切除します。

【ダウンタイムが生じるのが嫌な人や手術が無理な方】
下まぶたの外側にボトックス注射をすることにより、下まぶたの目尻側を引き下げることによって、アーモンドアイにすることが可能ですが定期的なメンテナンスが必要になります。



価格はこちら
※PCサイトに移動します。

お気軽にお問い合わせ下さい
052-243-4874

【受付時間】
9:00〜12:30/15:00〜18:30
【定休日】
木曜・日曜・祝日